先物手口分析‐2020/4/16

Windowsのタスクスケジューラなるもので自動更新を試みましたが失敗。。。
Pythonのエディタ画面が開かれて終わってました。
普通に考えてそうか。調べなおして週末にでも実装しよう。とりあえず今日明日はボタンポチっで更新しました。

本日の日経平均と先物手口

本日の日経平均株価は前日比▲259円の19290.20円でした。連日じわじわ下げてて買い方にとっては嫌な感じですね。昨日と同じくナイトに入ってからも軟調で足元では先物価格は19150円あたりとなっています。

さて、本日の手口ですが…
外資系は引続き若干の買いですね。米系はまだショートポジションではありますが、買戻しを進めている状況で、欧州系についてはロング構築中となっています。

個別で見るとゴールドマンサックスが2000枚超を買戻し、この一連のコロナショックをショートで攻めてきたモルガンスタンレーも1000枚程度買戻ししてきてます。ソジェンは昨日に引き続き買い玉をどんどん積んできていますが、昨日も書きましたがここはよくわかりません…。

国内系は本日も若干の買いとなっており、個人は利確の買戻しの動きが見られました。本当にこの集計を始めてから思ったのは、個人トレーダーの勝率は非常に高いという事。おそらく一日中株の事考えて、細かい動きを追ってるから、単純にうまいのだと思われる。どうしても逆指標の様に考えがちだけど、考え改めたい。利確できた方おめでとうございます!
機関系で買ってきているのは、連日三菱UFJです。日銀のETF買いの影響なんでしょうか。最近極端に玉を積んでいってます。

じりじり下げる買い方に嫌な展開ですね。ただ手口は悪くないので、足元の三角持ち合いの下抜けをロスカットラインにロングしてみるのもいい頃かと考えています。下抜けたらもう少し下ありそうなのでロスカットはちゃんとやる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です