先物手口分析‐2020/4/15

日経平均先物建玉推移ページの更新遅くなってしまいましたが、タスクスケジューラなる機能があるらしいので、明日試してみます。うまくいけばもっと早いアップロードができそうです。

本日の日経平均と先物手口

本日の日経平均株価は前日比▲88円の19550.09円でした。昨日の手口はそこそこ良い印象だったので、思ったより軟調で残念でした。。そしてナイトに入った途端すとんと落ちて21時時点での日経先物価格は19300円付近という状況…

さて本日の手口はというと…
外資系・国内系ともにやや買いとなっていました。(※どっちも買いという事は実際あり得ないんですが、開示データは売買高上位20社と限られているため、こうなってしまうこともあります。再録)

外資系の買い主体としては、ソジェンで3000枚弱となっていました。ド短期勢の買いなのか、現物の反対売買なのか、このアムロとソジェンの2社は正直裏で何やっているかわからないので、私はあまり参考にできていません。一方で売り主体として目立ったところはなく、各社薄く売ってきていたという状況でした。

ナイトではさらに下げの勢いがきつくなりましたが、今日の外資の手口見る限りでは、あまり見方は変えず、下は堅いかなと思っています。

国内系については、機関系が引き続き買い方で、個人投資家はさらに売り増してきてます。売玉枚数としては、ここ数か月の最大に近く、勝負どころと見て仕掛けてきてますね。足元の先物価格は高値から300円程下げていますが、利が乗ってそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です